ホームに戻るニュースへ政策へリンク集へ事務所・議員一覧へ申し込みへ生活・法律相談へダウンロードへ

HOME > ニュース > ニュース

子育て、福祉・くらしこそ 愛西市長選 松崎氏、第一声

   愛知県愛西市長選が16日告示(23日投票)され、「愛西市をよくするみんなの会」から松崎省三氏(70)=無所属、日本共産党推薦=が第一声をあげました。日本共産党のもとむら伸子衆院議員、渡辺ひろし・衆院愛知9区予定候補、加藤敏彦、真野和久、河合克平の3市議が応援にかけつけました。選挙戦は、現職の日永貴章氏(43)との一騎打ちです。松崎氏は、市民サービス削減で150億円もの基金をためこんだ市政を批判。「安倍政権に追随する市民に厳しい政治から、子育て、福祉・くらし第一の市民によりそう政治に変えていく」と強調。「3つの約束」として中学校卒業までの医療費無料化、公共施設の利用料の減免拡大、市長給与半減と退職金廃止などを訴えました。

(4月18日 しんぶん赤旗)

▲ このページの先頭にもどる