ホームに戻るニュースへ政策へリンク集へ事務所・議員一覧へ申し込みへ生活・法律相談へダウンロードへ

HOME > ニュース > ニュース

大幅賃上げで雇用安定を 春闘勝利へ愛知県自動車デモ

   「大幅賃上げで雇用の安定、長時間労働をなくし運輸の安全を確保しよう」と2017年春闘勝利をめざす愛知県自動車デモが2月26日、名古屋市内で行われました。建交労トラック部会やタクシー協議会など交通運輸産業分野の労働組合でつくる実行委員会が主催。

 出発集会で竹市文雄実行委員長は「安倍政権の規制緩和により、事業者間の過当競争を招き、労働条件の大幅悪化や重大事故が多発している。交通運輸労働者の雇用と地位向上、安心と安全を確保するため奮闘しよう」と訴えました。
 榑松(くれまつ)佐一・愛労連議長は「安倍政権の労働法制大改悪を許さず、全ての労働者の賃上げを勝ち取り、安心して働き続けられる社会をつくろう」と呼びかけました。日本共産党の、すやま初美・参院愛知選挙区予定候補が激励あいさつしました。

 集会に参加したタクシー運転手(65)は「規制緩和でタクシーは飽和状態。そのうえに安倍政権は白タクを合法化しようとしている。安全を脅かす、白タク合法化に絶対反対」と話しました。
 集会後、約60台でデモ行進し、沿道の市民にアピールしました。
(3月1日 しんぶん赤旗)

▲ このページの先頭にもどる